春ep『何度も生まれる』 - 円庭鈴子

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

~死と生、何度も生まれる春に捧ぐ歌~

2016年、円庭鈴子(ex.neki)がTemple Book、うみのてを経た今、ソロで蓄えてきた曲たちを季節ごとに発表予定。その一枚目となる春のEP。
何にでもなれる透明な心の音楽、誰のものでもない自由な身体の詩、亡くなった祖父母と犬への歌、ツイキャスで公開録音をしたボーナストラックなど、心と身体、そして人生の不思議にまつわる5曲を収録。
ギター、カシオトーン、鉄琴、アコーディオン、等身大の声、部屋中にあるものを使った完全宅録で静かなぬくもりを湛えた一枚となっている。マスタリングエンジニアは大林いくお(ofstruction、笹オケ、笹オリ)。アートワークは島根の加賀の潜戸で見た景色をもとに本人が描いた透明水彩。何度も繰り返し死んで生まれる春に、ひとりきりの心で聴いてほしい。

[品番] ANMN-003
[レーベル ] Anemone Records 
[リリース] 2016/04

[収録曲]
1.夜明けの街
2.万華鏡
3.今日のしるし
4.わたしはもの
5. kaleidoscope(bonus track)



(∵)< 一回のご注文の送料は150円です まとめてご購入がお得です
(∵)< 感謝の気持ちを込めてお手紙とからくがきとかつけています

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する